FC2ブログ

極み淡麗しおらーめん ¥800 @ らーめんstyle JUNK STORY 最強ラーメン祭2018in小山

2018.04.15
20180415_133750.jpg
らーめんstyle JUNK STORY 最強ラーメン祭2018 in 小山
住所 〒323-0023 栃木県小山市中央町1-1-1 小山御殿広場
営業時間 11:00~20:00(日曜日は19時まで)




珍しくラーメンイベントへ。



家を出る時間が遅れてしまい、13:30到着。駐車場には結構余裕あり。
20180415_132952.jpg




先ずは券売機へ。
20180415_133352.jpg




自慢ではないのですが、食は細い方なので2枚購入。
20180415_133436.jpg
すみません…、指汚くて…。




なるべく遠方のお店をチョイス。大阪で展開されているコチラの列へ。
20180415_133806.jpg




待つことたった5分で、ラーメンを手に。
20180415_134215.jpg
極み淡麗しおらーめん ¥800
ゲッ! 凄い鶏油…。




結構離れた飲食スペースへ、トボトボ配膳。
春の温かな日差しの中、一人寂しく頂きます。




先ずはスープから。
20180415_134245.jpg
ジュルルルルル~~。ん?繊細!?
鶏油のせいか鶏が前面に来ていますが、塩分や甘味も控えめ。ハマグリも使用されているそうですが、魚介の風味や貝特有の渋みも皆無で、喉越しで感じるは優しい旨味。コクも鶏油のオイリーさのみで、非常に上品な仕上がり。
屋外で頂くにしては、あまりにも繊細。店名から、結構派手な味わいを想像していただけに意外なスープ。




お次は黄色いストレート中細麺を。
20180415_134302.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。ん?意外に柔らか。
ツルツルの啜り心地に、プチプチしたおとなしめの歯触り。モッチリした歯応えは無く、スープと共に、かなり控えめな存在。昨今流行りの強めな食感ではなく、やや柔らかめな仕上がりは、少し懐かしさを覚えるもの。




具には、チャーシュー、鶏肉、味玉。薬味にネギ、唐辛子。




20180415_134322.jpg
ペラペラの薄さのチャーシューは、キシキシな硬さ。味付けは控えめですが、胡椒の様なスパイシーさも微かに感じます。




20180415_134314.jpg
炙りの香ばしさ映える鶏むね肉。味付けは塩のみでしょうか。かなりの弾力で、噛みしめるとギューッと肉の旨味があふれます。




20180415_134339.jpg
白身フワフワ、黄身トロトロの味付け玉子。控えめな味付けはとても程よく、後からジンワリカエシの味わいが広がります。




20180415_134309.jpg
水分が出てベチャベチャなネギ。しかし、青臭さ・辛さはなく、甘味のあるもの。




20180415_134344.jpg
唐辛子は少量でもきっちり辛い!





食べ進むと段々と味わいが増してきますが、それでもかなり控えめな印象の一杯。
連食のトップバッターには丁度良いのでしょうか。

まあ、2杯しか食べないけどね。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR