FC2ブログ

イズムのらーめん(塩) ¥850 @ 麺堂イズム

2018.04.17
20180417_113408.jpg
麺堂イズム
住所 〒323-0032 栃木県小山市天神町2-3-5 丸源ハイツ101
電話番号 0285-39-7051
営業時間 11:30〜14:00/18:00〜21:30 [水] 11:30〜14:30 [土・日・祝] 11:30〜14:30/18:00〜21:30
定休日 木曜
席数 16席




~それでも塩は塩~



本日は小山市の新店へ。
20180417_113332.jpg
開店直後、駐車場はほぼ満車。




店前には沢山の祝い花。
20180417_113420.jpg




店頭には立て看板。
20180417_113416.jpg




11:34入店、先客は7組10名。
20180417_113515.jpg
“塩らーめん”の販売はなく、“イズムらーめん(塩)”をチョイス。




食券を店員さんに手渡すと、お冷の置かれたカウンター席に案内されます。
20180417_113545.jpg
オープンキッチンの厨房を覗くと、小鍋で数杯ずつ仕上げるスタイル。




待つこと13分掛かってカウンター越しにラーメン登場。
20180417_114904.jpg
イズムのらーめん(塩) ¥850




先ずは、薄っすら濁ったスープから。表面の黄金色は鶏油でしょうか。
20180417_114922.jpg
ジュルルルルル~。ウン、鶏貝清湯w
口先で感じるは、貝特有の微かなえぐみを伴った旨味と香り。そしてジンワリと鶏の深いコクと旨味が口内に広がります。微かに感じる甘味は鶏油からくるものか、後味はとてもスッキリ。非常に上品で繊細な組み立ですが、味わいに物足りなさはなし。
流行りの『鶏+貝清湯』の王道を行く仕上がり。




お次は少しウェーブのある中細麺を。
20180417_114938.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、ポソポソw
昨今流行りのパッツン細ストレート麺ではなく、弱めなプチっとした歯触り。ポソポソした歯応えもあり、とても粉感の強いもの。スープの絡みも良く、相性も上々。麺量も多めの様子。




具には、低温調理チャーシュー、鶏むね肉のコンフュ、メンマ、白ハマグリ(ホンビノス)。薬味の三つ葉、玉ねぎ。




20180417_114951.jpg
味付け控えめの低温調理チャーシュー。濃厚なロースの肉々しい旨味・香りの濃いもの。ちょっとグリグリした筋の硬さが気になる仕上がり。




20180417_114944.jpg
しっとりとした柔らかさの鶏むね肉のコンフュ。とてもさっぱりした味わいで、微かに胡椒が降られているような、いないよな。




20180417_115000.jpg
心地よいパリパリした食感のメンマ。味付けは薄目ですが、旨味香りの濃く美味しいもの。




20180417_115009.jpg
香りはそうでもないのですが、旨味が非常に濃い蒸し白ハマグリ。白ハマグリって旬は何時?




20180417_114956.jpg
彩り用の三つ葉、柔らかく風味も映えるもの。




20180417_115018.jpg
甘味、旨味の強い玉ねぎ。辛味は無く微かに感じるオイリーさ。何か下処理が施されているのでしょうか。





流行りの清湯系ですが、淡白になり過ぎず、コクもきちんと感じられる完成度の高い一杯。
合わせる麺にオリジナリティもチラリ。

色々な技術の高さも散見され、きちんとした修行も感じさせます。


後客もぞろぞろ押し寄せ、入店待ちの列も発生。
ちょっとマタオマ感は否めませんが、繊細な仕事や高いセンスに、これからも非常に期待できる一軒でした。





栃木県小山市天神町2-3-5 丸源ハイツ101
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR