中華そば(塩 細麺) ¥700 @ 栃木中華そば 神志

2018.04.17
20180417_123701.jpg
栃木中華そば 神志
住所 栃木県栃木市城内町2-12-8
営業時間 11:30~14:30/17:30~




~あなたの塩をあきらめないで~



続きまして栃木市の新店。
ぼたんさんの集大成なのでしょうか。




お店の立地は、畑に囲まれた静かな場所。
20180417_123707.jpg




12:40入店。「いらっしゃいませ~。」お二人で店は切り盛り。飲食店の居ぬきでしょうか、意外とこじんまりした店内。
20180417_123721.jpg




先客は7組9名。唯一空いていた座敷席に案内されます。
20180417_123806.jpg




セルフのお冷を汲み、デフォであろう“中華そば”を塩・細麺でオーダー。
20180417_123802.jpg




小鍋で一杯ずつ仕上ているのか、19分程掛かってラーメン配膳。
20180417_130023.jpg
中華そば(塩・細麺) ¥700
『“ぼたん”らしい』と言えば、らしい見た目ですが、ずいぶんと洗練された印象も。




先ずは、薄っすら茶濁したスープから。
20180417_130033.jpg
ジュルルルルル~~。あああ、好き♪
口当たりでは、魚介(節系)の軽やかで豊かな旨味と、華やかな香り。そこに、やや深めで広がりのある鶏の旨味。飲み進めると、喉越しで感じる更なる動物系のコク。少し強めの塩分が味の柱になっていますが、それに勝るとも劣らないしっかりしたコク。後味で感じる微かな甘味は鶏油から来るものでしょうか。それぞれのバランスは非常に良く、出汁系よりも味わいの存在感が若干前に来る、何とも親しみやすい仕上がり。
突出する個性や、パンチのある味わいはないもの、非常に安定感のある美味しさ。流石、ぼたん。




お次はストレートの中細麺を。
20180417_130134.jpg
スルルルルルル~~。お、優しい。
ツルツルの口当たりに、シコシコした歯触り。モッチリ感は弱めですが、程好い食べ易い柔らかさ。喉越しで麺自体の美味しさも感じられるもの。
スープとの相性も良く、スルスルと心地よく頂ける仕上がり。




具には、ロースチャーシュー、バラ肉チャーシュー、メンマ。薬味に刻みネギ、白髪ネギ、アサツキ。




20180417_130108.jpg
シッカリとした硬さを感じられるロースチャーシュー。程好い味付けで、よく噛むことで染み出す肉本来の旨味。




20180417_130114.jpg
バラ肉チャーシューも少し硬めな仕上がり。こちらも程よい味付けで、脂身に濃厚な旨味を覚えるもの。




20180417_130123.jpg
シャキシャキの食感のメンマ、かなり濃い味付け。




20180417_130039.jpg
大き目なカットの刻みネギ。甘味・旨味がとても濃く、野菜的な美味しさが全開。




20180417_130045.jpg
香りのアクセントのアサツキ。




20180417_130056.jpg
味わいよりも、パリパリの歯触りが映える白髪ネギ。




3種のネギは、それぞれ美味しさを増す効果があり、この一杯には不可欠なものに思えます。
20180417_131417.jpg





色々な素材や技術が注ぎ込まれている様ですが、どことなく庶民的な優しい美味しさ。
毎日でも頂ける一杯。

もしこの一杯が集大成だとしたら、素晴らしいディスティネーション。
流石、ぼたん。

しみじみと“ぼたん”の歴史を思い起こす私。
これまで、ありがとうございます。否! これからも、頑張ってください。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR