背脂煮干ラーメン ¥780 @ 麺処 いろ葉

2018.04.24
20180424_113320.jpg
麺処いろ葉
住所 〒329-1231 栃木県塩谷郡高根沢町宝石台1-8-18
電話番号 028-675-5220
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00 [月] 18:30~21:00
定休日 木曜




~2018年煮干の旅~



燕三条系を求めてこちらへ。
荻窪経由燕三条?




11:35入店、広い店内に先客は既に5組7名。
20180424_113348.jpg




“塩ラーメン”も非常に気になりましたが、“背脂煮干ラーメン”の食券を購入。
20180424_113429.jpg




3人で店は切り盛り。カウンター席に陣取ると店員さんがお冷をサーブ。
20180424_113723.jpg




待つこと11分でラーメン登場。
20180424_114757.jpg
背脂煮干ラーメン ¥780




早速、背脂をたわわに浮かべたスープから。
20180424_114848.jpg
ジュルルルルル~~。ん? 意外に煮干しが前に。
香り豊かで、ほのかに苦味・えぐみを感じさせる煮干しが味わいのメイン。そこに、しっかり目のカエシの塩分と醤油の香り。更に、ベーススープと背脂からのコクが足されます。しかし、甘味が足りない様子。若干、背脂からの甘味はあるものの、何かが足りない…。
無課長だ…。
その為か、この仕様にも関わらず、かなりスッキリした後味。




お次は平打ちのウェーブ麺を。極太のコキコキ麺を想像していましたが、意外な印象。
20180424_114833.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~~。お、これはこれで♪
ツヤツヤツルツルの啜り心地に、優しい歯触り。やや柔らかめですが、きちんとモチモチした歯応え。加水を下げた密度のある手打ち麺の様な食感。自家製麺を謳うだけあって、麺自体の旨味もしっかり存在。
スープとの組み合わせは非常に面白いのですが、コキコキ麺でも頂いてみたかったところ。




具には、バラ肉チャーシュー、メンマ、海苔。薬味の玉ねぎ。




20180424_114823.jpg
2枚投入されたバラ肉チャーシュー。キシキシした歯触りながら、ホロホロとほぐれるもの。味付けはやや控えめで、後からじんわりカエシが口内に広がる仕上がり。脂身の旨味は濃厚で、肉質の良さも伺えます。




20180424_114819.jpg
シャクシャクした硬さのメンマは、味付け風味共に控えめ。




20180424_114837.jpg
硬めな海苔は、風味こそ弱いものの、味わいはスープと良く合っています。




20180424_114853.jpg
辛味のない玉ねぎは、この一杯の中で非常に良い仕事。欲していた甘味を足すだけでなく、清涼感ある香りは、煮干し一辺倒の風味をリセット。本当に良く合います。





無化調、自家製麺。スッキリした後味に、麺自体の旨さ、非常に心地よい一杯。

しか~~し! 燕三条系に求めてしまうのはジャンクさ。
もっと、甘味を!
もっと、課長を!
もっと、光を!

161219_04.jpg
燕、参上!





栃木県塩谷郡高根沢町宝石台1-8-18
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR