FC2ブログ

背脂煮干し中華そば ¥800 @ 麺堂之介

2018.04.24
20180424_130911.jpg
麺堂之介
住所 〒328-0024 栃木県栃木市樋ノ口町122-2
電話番号 0282-88-1223
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜20:00
定休日 木曜日
席数 カウンター10席、テーブル2卓




~2018年煮干の旅~



引き続き燕三条系。
小山経由燕三条?




前店から車で1時間。
20180424_130932.jpg
13:10入店、先客は3名。




“塩ラーメン”も非常に気になりましたが、入口左の券売機で“背脂煮干し中華そば”をチョイス。
20180424_130929.jpg




お店は2人で切り盛り。美人な店員さんにカウンター席奥に誘導されます。
20180424_131023(0).jpg




食券を回収され、待つこと7分でラーメン登場。
20180424_131731.jpg
背脂煮干し中華そば ¥800
見た目、とても燕三条系に近いのですが、薬味が長ネギなところに虹の麺の面影が♪
しかし、かなり背脂が少ない様な…。




早速、漆黒のスープを
20180424_131823.jpg
ジュルルルルルルル~~。おおお、カエシが強い…。
前面にはカエシ。塩分もそうですが醤油特有の甘味ある酸味が口内を支配。背脂の量も少なく、味わいをマイルドにする効果は弱めで、足されるコク・旨味も少量。不思議にベースのスープ自体からオイリーさが伝わります。意外に煮干しの香りや味わいは薄目、エグみや苦味は皆無。
すこし、カエシが尖り過ぎな印象。背脂(油)多め指定が良いのでしょうか。




お次は断面真四角の極太ストレート麺を。
20180424_131809.jpg
ゾゾゾゾゾッゾ~~。ウム、ムチブチ。
ブチブチした歯触りに、ムチムチした歯応え。ワシワシ頂く感覚は心地よく、麺自体の美味しさも感じさせるもの。しっかりした食感の仕上がりですが、本場のものを思い起こすと、もう少し硬さがあっても良いような。




具には、チャーシュー、メンマ、岩海苔。薬味に長ネギ。




20180424_131801.jpg
トロトロホロホロの柔らかさのバラ肉チャーシュー。カエシが強めのスープに合わせてか、味付けが濃い印象。




20180424_131754.jpg
とても柔らかなメンマ、旨味、味付け共にしっかり。




20180424_131842.jpg
歯触りのきちんとある岩海苔、味わいや風味も濃く、良いものを使用している様子。しかし、スープを吸い更に増される塩分はきつめ。




20180424_131834.jpg
大きなカットの長ネギ。甘味旨味が濃厚で、十分に玉ねぎの役割をこなせるもの。





ん…、終始、カエシの濃さに苛まれる一杯。
背脂を増して、マイルドさを足したいところ。『中油』辺りがベストなのでしょうか。

もっと、油を!
もっと、課長を!
もっと、光を!

yjimage.jpg
燕、参上!






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR