FC2ブログ

ペペロンチーノ風らーめん ¥720 @ 菊屋食堂

2018.05.29
20180529_130611.jpg
菊屋食堂
住所 〒370-0503 群馬県邑楽郡千代田町赤岩2279-1
電話番号 0276-86-5288
営業時間 11:00〜15:00 / 16:30〜22:00(21:30ラストオーダー)
定休日 月曜
席数 カウンター4席、テーブル3卓、座敷4卓




UNDER 500 は、どこへやら。




UNDER 500な一杯を求め、彷徨う。

先ずは、江口食堂に向かうも、営業されている様子は無し。ならばと、館林を飛び越え食事処よこたへ。しか~~し、こちらも休業中。
そして僕は途方に暮れる。




そんなわけで、ほど近い菊屋食堂さんへ。
20180529_130600.jpg




13:08入店、先客は5組8名。
20180529_131046.jpg
広い店内は、ご家族でしょうか4名で切り盛り。




卓上のメニューをチェック。
20180529_130931.jpg
ん!?ペペロンチーノ?




お冷を運んで下さった店主さん(?)に、そちらをオーダー。
20180529_131051.jpg




後客4名入店された、6分程でラーメン登場。
20180529_131529.jpg
ペペロンチーノ風らーめん ¥720
モロ師岡。
かなりのニンニク臭が漂います。




先ずは、皿底のわずかなスープを。
20180529_131552.jpg
うむ、当然ペペロンチーノ。
香ばしい薫り強めのニンニクは、特有の旨味よりも辛さが前に。そこに唐辛子の辛味。強めではないのですが、絶えず口内をビリビリ。細かい赤い粉も確認できるので、一味も用いられている様子。オリーブオイルは不使用なのか、特徴あるコク・旨味はなし。少し塩分にも物足りなさも覚えます。




お次は、白さ際立つ熱々の手打ちの麺を。ツルンと箸から逃げて、掴みづらいもの。
20180529_131630.jpg
ツルルルルルルル~~。お、ツルプチ。
ツヤツヤスベスベの滑らかな啜り心地に、プチプチした歯触り。モッチリ感よりもフンワリとした歯応え。手打ちだとしたら長熟成タイプでしょうか。
熱さのせいか、更に増す辛味。塩分の足りなさも露わに。




具には、水菜。薬味にバジル(?)




20180529_131622.jpg
水菜のパリパリの歯触りは、食感の良いアクセント。微かに清涼感も提供。




20180529_131608.jpg
バジル? パセリ? 香りがイマイチ。




20180529_131614.jpg
唐辛子自体は頂きませんが、種に時折ヒットして、口内を走る稲妻。




しっかし、凄い麺量。2玉分はありそうです。
20180529_131942.jpg
ボリュームは嬉しいのですが、味付けが一辺倒なので、後半感じるかなりの飽き。
温泉卵とか、ほぐしチャーシューなど、味変グッツが欲しいところ。





息も絶え絶えなんとか完食。
パスタ系ラーメン。思い起こせば数々の修羅場が…。

北島マヤ! 恐ろしい子!!





群馬県邑楽郡千代田町赤岩2279-1
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR