FC2ブログ

少子タンメン ¥600 @ 中華料理 正楽園

2018.06.26
20180626_124236.jpg
中華料理 正楽園
住所 栃木県鹿沼市蓬莱町1372-8
電話番号 0289-62-1962
営業時間 11:30~14:00/16:00~19:30
定休日 月曜日(不定休)




少子湯麵を求めて。



前店を後にして向かうはこちら。
20180626_124232.jpg
昭和を色濃く残した激渋な店舗。




12:44入店、決して広くない店内に、先客は2組3名。
20180626_124317.jpg
厨房はご家族でしょうか、男性二人で切り盛り。




カウンター席に陣取り、メニューをチェック。
20180626_124312.jpg




お冷を汲んで下さった店主さんに“少子タンメン”をオーダー。
20180626_124446.jpg




待つこと7分、ドロドロの餡が掛かった赤い一杯が登場。
20180626_125212.jpg
少子タンメン ¥600




先ずは、餡を避けベースのスープから。
20180626_125241.jpg
ジュルルルルル~~。ん? 辛さがクドい…。
既に餡が溶け出していて、辛さ全開のスープ。辣油が使用されているようで、風味のメインは特有の香ばしい薫り。辛さは喉全体を刺激するレベル、外気温が高かったため噴き出す汗。ベースのスープの醤油感が、辛味のせいでかなり前に来る印象。オイリーさはさほどないのですが、辛味と塩分で、味わいに感じる重たさ。コクは深いものの、旨味(甘味)にやや欠けるもの。
色々な意味で、主張の強いスープ。




お次は、黄色い細目のウェーブ麺を。
20180626_125218.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。お、チリシコ。
ツルツルの啜り心地に、縮れからの踊るようなチリチリの口当たり。加水が低めなのか、モッチリした歯応えは弱めですが、シコシコした歯触り。風味もしっかり感じられ、スープに負けない存在感の強いもの。




熱々の餡には、タケノコ、挽肉。
20180626_125251.jpg




タケノコは、サクサクした食感と、香りを演出。
20180626_125254.jpg




下味の弱めな挽肉は、アッサリ目のコクと旨味を足しています。
20180626_125248.jpg




薬味で長ネギも散らされていますが、風味や清涼感は共に弱め。
20180626_125245.jpg




後半、スープの重さに感じる飽き。卓上のお酢を投入してみます。
20180626_130313.jpg
酸辣湯麺の様な味わいになりますが、喉に来る辛味・塩分のしつこさが消え、スッキリ頂くことができます。





かなりヘビーな印象の一杯。
挽肉餡に辛味。これが少子湯麵の基本らしいのですが、味わい的にはもう少しでしょうか?
アレンジや変化が加わったほうが、個人的には好みな印象。

しかし、色々なメニューをボリューミーで低価格に提供されるコチラ。
地元の支持もしっかり得ている様子。
次回は必ずUNDER 500で再訪しなければ。






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR