FC2ブログ

塩そば ¥850 @ soba.sho

2018.07.17
20180717_131034.jpg
soba.sho
住所 〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂403-8
電話番号 0289-77-7166
営業時間 11:00~15:00 ※材料切れの場合早じまい
定休日 木曜
席数 カウンター12席




~塩に今 会いたいんだ 会いに行くよ~



前店を後にして、向かうは安喜亭本店
しかし、祝日の翌日だったためか、臨時休業…。
ん…、どうしましょう…。




と言う訳で、遅ればせながら鹿沼市の話題店へ。
20180717_131042.jpg
13:13到着、入口ではメニューの立て看板がお出迎え。




入店しますと先客は無し。
20180717_131212.jpg




入口横の券売機で“塩そば”の食券を購入。
20180717_131053.jpg




一番奥の席に陣取ります。
20180717_131325.jpg




お冷とお手元が配膳され、食券が回収されます。
20180717_131340.jpg




後客がゾロゾロと6名来店された5分程で、非常に美しい一杯が登場。
20180717_131943.jpg
塩そば ¥850
漂う香りは、意外に節系。




早速、油玉をたわわに浮かべたスープから。
20180717_132028.jpg
ジュルルルルルルル~~。おおお、色々な材料が幾重にも複雑に…。
ベースでコクを奏でるは鶏、深くて伸びのあるもの。ミドルで感じるは貝類の旨味。貝特有の渋みが出ないギリギリの煮出し。複雑でいながら重さを感じさせない旨味。表面には節系の軽やかで華やかな旨味。軽い甘味は昆布からでしょうか。塩分も含めてそれぞれが突出しない作り。若干、貝が前に来ている印象。
マニア受けしそうな細工が盛り沢山の仕上がり。難解すぎる一面も。




お次はストレートの中細麺を。茶色い粒々が確認できます。全粒粉でしょうか。
20180717_131958.jpg
ツルルルルルルル~~。お、面白い食感。
ツルツルツヤツヤの口当たりに、プチプチした歯触り。歯応えを求めようとすると、解けるようにほぐれるもの。スープを味わうためか、麺自体の味わいは意外に控えめ。
麺に良く絡むのか、麺を啜ることで鶏油のコクが広がります。




具には、穂先メンマ、チャーシュー。薬味に白髪ネギ、青ネギ。




20180717_132019.jpg
柔らかな仕上がりの穂先メンマ。味付けは控えめで、香り・旨味もおとなしめ。




20180717_132017.jpg
低温調理のロースチャーシューは、生過ぎず程好いレア感。味付けは極力控えめで、肉本来の旨さがとても上手く引き出されています。
美味しい。




20180717_132002.jpg
非常に細かいカットの白髪ネギ。ほぐしづらく、薬味として使いづらいもの。
青ネギも細かすぎて、味・風味の貢献は弱め。





沢山の素材が使われ、多くの技術が投入されている一杯。
しかし、スッキリした優しい後味で、毎日でも頂けるような仕上がり。

直球的な旨さではなく、柔らかな美味しさは、店主さんの個性の表れでしょうか。

次回は是非“醤油”を頂きたいです。





栃木県鹿沼市茂呂403-8
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR